格安 中古 外車 を楽しむ!

格安の外車は本当のところどうなのか?実際に購入して検証してみました!
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
BMW 洗車 ボディ

納車された時期が、あの連続台風と重なっていたため、納車後はほとんどまともに?洗車していなかったんで、先週末ようやく洗車致しました。

 

ビフォー無し、いきなりアフター画像からで、すみませんがw

 

 

洗車後ですww

元々走行距離も少なく、新車同然?なのでボディの塗装の状態は良いです。

 

前オーナーは、あまり動かしてない、ほとんど乗っていなかった?そうですが、ボディやウインドウガラスには、すでに前オーナーが施工してもらった?と思われるコーティングがのっている感じでした。

 

 

 

このBMWのため?新たに購入した 洗車用品 群w

新たにと言っても、もう1台所有している国産スポーツカーでも使用しているものと、ほとんど同じ製品をそろえました。

 

コーティング剤だけ別タイプの製品にしています。

 

 

コーティング剤は、コストパフォーマンスで定評のあるゼロウォーター・プレミアム

 

 

もう1台の車は、ダークメタリックカラー(濃紺色車)のため、コーティング剤は疎水系(親水系)を使用していますが、BMWはホワイトカラーにしたので、疎水タイプではなく、撥水タイプゼロウォータープレミアムしました。

 

 

 

BMW3シリーズ(5代目モデル)

 

ボディサイズがさらに拡大し、後席の居住性が改善された。エクステリアデザインは、BMWのデザイナー・永島譲司。フロントグリルのデザインにより、4気筒車と6気筒車の判別が可能(4気筒の縦バーはブラック・6気筒の縦バーがクロームメッキ)である。日本向けセダンの大半は、南アフリカ・ロスリンで製造される。E90はセダン、E91はツーリング(ワゴン)、E92はクーペ、E93はカブリオレのモデルコードである。4代目の320は6気筒であったが、5代目の320は4気筒の設定となっている。
ガソリンエンジンは4気筒と6気筒の2種類であり、ディーゼルターボエンジン搭載車も販売される。ランフラットタイヤが採用され、スペアタイヤは搭載されない。6気筒モデルでは、電子制御ステアリングであるアクティブ・ステアリングが設定可能。
サスペンションは、5代目(2005年-)E90/E91/E92/E93以降から、フロントは ダブルリンクのロアアームを持つストラットタイプに移行し、リヤは、E36およびE46のセントラルアームから、BMW初代1シリーズやE39およびE60の5シリーズにも採用された、インテグラルアーム式(5リンク)となった。

 

 

BMW3シリーズ 中古車 検索(5代目モデル)

 

 

 

にほんブログ村 車ブログ 中古車へ
にほんブログ村

 

JUGEMテーマ:中古車

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.